技術ネタ

Ryze Tech社のトイドローン「Tello」を(σ・∀・)σゲッツ!!

投稿日:2018年7月24日 更新日:

Happy Birthday!俺!

先日誕生日を迎えまして、年齢がひとつ増えました。

自分への誕生日プレゼントとして、最近欲しいなって思ってたブツを購入しました。そいつはRyze Tech社のトイドローン「Tello」!

Tello

Ryze Technology is a tech startup established in 2017 based in Shenzhen, China. Our goal is to make drone flying fun and exciting. We also believe play is a big part of learning, and learning about drones can also be fun and entertaining. These were the ideas behind our first product, Tello.

ドローン界で有名なDJI社とIntelの技術協力を受けているのもあり、わずか80g1)プロペラガードを付けると87gの超軽量トイドローンなのにも関わらずかなりイケてるドローンですね。

2018年3月に発売されて以来……というか、それ以前からものすごいアチコチで話題になっていて、個人的にも気になるブツだったんですよね〜。

ってことで、買ったことを自慢したいので、ブログを書きました。

いざ、開封の儀!

さてさて、早速開封の儀を執り行いましょう!

ちなみに、今回はTello本体に加えて、「あると便利」なブツを合わせてゲットしました。オフィシャルでは存在しない「Fry More Combo」相当のものを自作したイメージですね〜。

Tello本体!

ではでは、まずは本体から開封していきましょう!

こちらがパッケージ!黒とオレンジの配色がイカす!

パッケージ裏。仕様の詳細などが書いてありますね。

パッケージ上蓋。ロゴがカッコイイ。

パッケージ底蓋。シリアルナンバー(S/N)は後で使うので注意!

下蓋を開けるとオプション品が格納されています。

本体や付属品などを取り出したでござるの図。本体、バッテリー、説明書類、予備のプロペラなど。

本体正面にはカメラが。ジンバルなしで、固定です。

本体上部。デフォルトでは白カバーがついてますが、オプションで青と黄色があるらしい。

本体下部。ビジョンセンサーがついていて、安定飛行してくれるらしい!

本体横その1。USB(Micro-B)ケーブルを接続すると本体にセットされたバッテリーを充電できます。

本体横その2。電源スイッチがありますね〜。

本体後。バッテリーはここからいれます。

バッテリーを入れてみるとこんなかんじ。

オプション #1:予備バッテリーと充電ハブ!

バッテリー自体は本体に1つ同梱されていますが、約10分程度しか持ちません。

ググってみると「予備バッテリーはマストバイ!」的な記事をよく見かけるのもあり、追加で購入してみました。

あと、予備バッテリーがあっても本体でしか充電できないのは辛いので、充電ハブも一緒にゲット!

充電ハブと予備バッテリー。本体同梱分と含めて、3本のバッテリーを完備ですね!

まずは充電ハブから!

裏にはいろいろ書いてありますな……。

内容物はこちら!本体と説明書だけですね。

充電ハブはこんな感じになっていて、3本を刺しておけます(充電は1本ずつ)

USB(Micro-B)をコイツに繋ぎます

本体裏はこんな感じ。

こちらが同梱されている説明書。日本語でも書いてあります。

予備バッテリー!本体同梱分と同一のものです。

例によって裏にはいろいろ書いてある……

同梱物はバッテリー本体と説明書だけ

バッテリーを指してみたの図

充電中……緑点滅しているところが充電中で、オレンジのところが充電待ち、緑点灯で充電完了!

オプション #2:プロポ(Bluetoothコントローラー)

基本スマートフォンに専用アプリを入れれば操作できるんですけど、プロポもあった方が操作しやすいそうで……。

オフィシャルのプロポも一緒にゲットしてみましたよ〜。

箱は結構しっかりしている……

裏側には仕様とかがいろいろ記載。

中身はこんな感じ。

本体と説明書類。

マニュアルは日本語でも書かれてますねー

本体正面はこんな感じ。一般的なアレ……って感じ。

一応、本体裏

本体下部のこの部分を引き起こすと……

こんな感じになるので、スマートフォンを挟んでホールドする感じです

USB(Micro-B)を繋いで本体の充電をする感じ

充電しているところ……すごいカラフル

オプション #3:専用ケース!

これらをバラバラにおいておくと部屋が散らかってくるんで……。

専用の収納ケースもゲット!どこかに持って行くときも安心だね!

一通りしまってみたの図。一応、今回買ったものは全部良い感じに入りました。

飛ばすのが楽しみですね〜

そんなこんなでゲットしたブツな訳ですが、このブログを書いている時点では絶賛充電中なわけで……。

実際に飛ばすのはもうちょっと先のことになりそうです。

この手のドローンを購入するのは初めてなので、うまく飛ばせるんだろうか……。

注訳はこちら   [ + ]

1. プロペラガードを付けると87g
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Yuta Hayakawa

ハムスターLOVEな自称PHP&GNU/Linux系エンジニア。 趣味で「自己満足系自作曲」を作っています。余裕のあるときならコラボ等歓迎(ただしボクは低レベル)。 各オンラインストアで自作曲販売中。SoundCloudでもお聞きいただけます!

-技術ネタ
-, , ,

Copyright© 美徳という名の背徳 , 2018 All Rights Reserved.