音楽ネタ

DTM沼の第一歩と言えばマルチ音源だよねぇ……ってことでマルチ音源まとめ

投稿日:2018年6月23日 更新日:

ファーストステップってだいたいこれぢゃね?

DTMerが最初に有料音源を買おうとしたとき、6〜7割くらい(当社比)の人が検討するのがいわゆる「統合音源/マルチ音源」(以下、マルチ音源)1)これ、日本語圏独特の表現な気がする……英語圏だとこの手のブツはなんて表現するんだろう?Sampler?ではないかと。

とりあえず……

  • シンセ
  • ピアノ
  • オルガン
  • ギター
  • ベース
  • ストリングス
  • ブラス
  • ウッドウィンド
  • ドラム

……といったパッと思いつくような音は一通り入っていて、音楽制作の強い味方になってくれますよね。

大抵のDAWにはマルチ音源が付属していたりするけども、下位グレードだったりするので……。有償のマルチ音源を導入するだけで、DAW付属の音源より「いい音」が出せたりします2)まあ、程度問題ではあるんだけど……それはさておき

使ったことがあるヤツもないヤツも全部含めて、「どんなのあったっけかな〜」ってノリでまとめてみたのがこちらのエントリです。

ボク的「マルチ音源」リスト(2018年版)

世の中にはたくさんのマルチ音源があるわけですが、今回は有償かつ比較的知名度が高そうなヤツだけリストアップしてます。

あと、複数のソフトウェア音源がワンパッケージになったブツ(いわゆる、バンドル)は除外してます。

基本的にはサンプラー/ロムプラー(プレイバックサンプラー)系音源のリストですね〜。

Steinberg - HALion / HALion Sonic

Cubaseで有名なSteinberg社のマルチ音源といえば、このHALionシリーズ。

有償版としてはフルサイズなサンプラーの「Halion」と、ロムプラーな「HALion Sonic」の二系統ですね。更にその下のグレードもあって、「HALion Sonic SE」ってのが無料でダウンロード3)Cubaseにも付属。ダウンロード版にはサウンドコンテンツが含まれていないらしいですね……できたりします。

HALion シリーズ

HALion、HALion Sonic

個人的に愛用しているブツで、ギターやドラム系以外の音色が欲しくなったときはこのHALionがファーストチョイス。

「サンプラー + シンセシスエンジン」みたいな構成になっていて、なかなか面白い構成。音的にはYamahaのMOTIFサウンドチームが関わっているそうで、かなり使える音が揃っている印象。

単独で聞いたときは微妙に感じるって音色もあるけど、曲の中に混じるとしっかりと自分の仕事をしてくれる感じが気に入ってます。

Native Instruments - KONTAKT / KONTAKT Player

多分世界一有名で使われているマルチ音源と言えば、Native Instruments社のKONTAKTシリーズでしょう。

有償版はフルサイズなサンプラーの「KONTAKT」のみ。ロムプラーの「KONTAKT Player」は無料でゲット4)最低限のサウンドライブラリもダウンロードできるので、とりあえず使ってみるのにはいいですねできます。

KONTAKT 5.6

KONTAKTのファクトリー・ライブラリには幅広い種類のインストゥルメントが用意されています。43 GBを超える高品質のサンプル素材を収めたツールセット、そしてシンセ、コーラス、アコースティック、オーケストラ・インストゥルメント、ドラムマシンなど、 すぐに制作に使用できる1000以上のインストゥルメントを収録しています。 ファクトリー・ライブラリ詳細 ...

ボクも使ってはいますが、どちらかというとKONTAKT標準のライブラリを使うというより「プラットフォーム」として使ってる方が多い気がします。KONTAKT上で動く音源5)KONTAKT Playerでは動かないのも多いので、KONTAKTが欲しくなるという罠……、沢山リリースされてますからねぇ……。

KONTAKT標準のライブラリ、音的には結構良いのが揃ってるなという印象。特にオーケストラ系の音色は個人的に好きな感じはします。……専用音源並のリアルさを求めるならアレですけど。

単品で買うよりも、バンドル版(KOMPLETE / KOMPLETE ULTIMATE)をゲットした流れで手にする方が多いかもですが、「とりあえず持っておく」と安心感はありますね。

Air Music Technology - Xpand!2

Protoolsユーザには多分おなじみのマルチ音源、「Xpand!2」。有償版はロムプラーの「Xpand!2」のみですね。

なにかとセールされていることが多く、無料だったり100円くらいだったりでゲットできたこともあるので、Protoolsユーザ以外でも持ってる人は多いんじゃないかなという印象。ボクも持ってて、たまに使ってます。

AIR Music Technology

@airmusictech Based in Germany, AIR Music Technology started as Wizoo Sound Design, one of the earliest pioneers in virtual instrument technology. The AIR team is responsible for the core of much of the effects offerings in Avid's Pro Tools software, and also developed a suite of award-winning virtual instruments specifically for Pro Tools.

このAir Music Technology社、以前は「Wizoo Sound Design」って会社でSteinberg社と縁が深かった時期もありました。「Hypersonic」ってマルチ音源6)なにげにボクが最初に手に入れたマルチ音源/有償音源だった記憶があったんですが、よく使っていたなぁ(しみじみ

その後買収されて今に至るわけですが、その「Hypersonic」のDNAを継ぐのがこのXpand!2といっても過言ではないと思います。たぶん。

音的にはリアルさとかナウっぽさはあまりない印象がありますが、結構使える音色が揃っているなという感じはします。「Orchestral Hit」系がたくさん入ってるのもいいよね!

IK Multimedia - SampleTank

ハードウェアもソフトウェアも幅広くいろいろな製品をリリースしているIK Multimedia社のマルチ音源と言えば、泣く子も黙る(?)「SampleTank」シリーズ!

有償製品はすべてロムプラーで、「SampleTank」と「SampleTank SE」の2段構え。無償版の「SampleTank Custome Shop」ってのもあります7)好きな音だけを買い足していけるらすぃ

IK Multimedia | SampleTank 3

SampleTank 3 is the latest version of the IK Multimedia sound and groove workstation virtual instrument with an extensive sound, instrument, and groove library

……と、ここまで書いておいてアレなんですが、ボク、使ったことないんですよね(´・ω・`)

レビュー記事とかをいろいろ見てみる限り、音的には結構イイ感じみたいですね。……人によっては微妙に感じる音もあるっぽいですが。

ボクは同社の物理モデリングベース音源「MODO BASS」を持ってるんですけど、そういう人はクロスグレード価格8)例えば「SampleTank Max Crossgrade」っていうやつが、定価499.99ユーロのところ299.99ユーロで買えるっぽいですね。

……どっかのタイミングで買ってみようかな(ボソッ

……で、どれを買うのがオススメなん?

とりあえず自分が把握している範囲で書いてみましたが、こういうことを話すと「で、どれをかえばいいのさ?」的な質問を受けることが多いですよね〜。

ぶっちゃけ、どれも個性と魅力のある音源ですし、大きくハズレ引く……ってことはないかなと思います。ので、デモ版を試したりデモソングとか聞いてみたりして、一番自分が好きなヤツを選べばいいんじゃないかな!「グラフィックがカッコイイヤツ」とかで選んでも良いでしょうし!

……とはいえそれだとアレなので、「まあ、強いていうなら……」ってレベル感ではありますが、音源別に自分なりのオススメを選んでみますよ〜。

……あ、独断と偏見に基づくモノなので、あんまり当てにしないでね☆

HALion または HALion Sonicがオススメな人は?

  • 今回買ったらしばらく音源を買い足さない予定の人!
  • Yamaha系の音が好きな人!
  • CubaseシリーズのDAWを使用している人!

KONTAKTがオススメな人は?

  • これからいろいろな音源を買い足していきたい人!
  • KOMPLETE / KOMPLETE ULTIMATEなどのNative Instruments社製品を購入予定の人!
  • とりあえず無難なチョイスをしたい人!

Xpand!2がオススメな人は?

  • とりあえず最初はコスパのいい音源が良いなと思う人!
  • 求めている音の傾向がリアルさとかナウさとかじゃない人!
  • Orchestral Hitを使いまくりたい人!

SampleTank または Sample Tank SEがオススメな人は?

  • 追加コンテンツも含めて、膨大なプリセットのある音源が欲しい人!
  • 音源にわかりやすいグラフィカルなGUIを求めている人!
  • IK Multimedia社製品をいくつか持っている人!

注訳はこちら   [ + ]

1. これ、日本語圏独特の表現な気がする……英語圏だとこの手のブツはなんて表現するんだろう?Sampler?
2. まあ、程度問題ではあるんだけど……それはさておき
3. Cubaseにも付属。ダウンロード版にはサウンドコンテンツが含まれていないらしいですね……
4. 最低限のサウンドライブラリもダウンロードできるので、とりあえず使ってみるのにはいいですね
5. KONTAKT Playerでは動かないのも多いので、KONTAKTが欲しくなるという罠……
6. なにげにボクが最初に手に入れたマルチ音源/有償音源だった記憶
7. 好きな音だけを買い足していけるらすぃ
8. 例えば「SampleTank Max Crossgrade」っていうやつが、定価499.99ユーロのところ299.99ユーロ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Yuta Hayakawa

ハムスターLOVEな自称PHP&GNU/Linux系エンジニア。 趣味で「自己満足系自作曲」を作っています。余裕のあるときならコラボ等歓迎(ただしボクは低レベル)。 各オンラインストアで自作曲販売中。SoundCloudでもお聞きいただけます!

-音楽ネタ
-, , , , , , , ,

Copyright© 美徳という名の背徳 , 2018 All Rights Reserved.