旧ブログ記事

KORGのmicroKEY-25を買ったら付いてくるおまけソフトウェアをゲットしてMac OS X Mavericks(10.9)にインストールしてみる 〜 EzDrummer Lite編 〜

投稿日:2013年11月1日 更新日:

KORGのmicroKEY-25を買ったら付いてくるおまけソフトウェアをゲットしてMac OS X Mavericks(10.9)にインストールしてみるシリーズ【事前準備編M1 Le編 | EzDrummer Lite編 | Lounge Lizard Session/Strum Acoustic Session/Ultra Analog Session編

続いてEzdrummer Liteのインストール。

例によって「事前準備編」でも掲載したEzDrummer Liteのこの画面にある「Download」のリンクをクリックする。「EzDrummer Lite Serial Number」は後で必要になるので、いつでもコピペできるようにしておくこと。

WebブラウザでTOONTRACKのサイトが開くので、「I WANT TO REGISTER MY PRODUCT」のリンクをクリックする。

ログインするか新規にアカウントを作るかの2択。私の場合は、すでにアカウントを持っていた(*1)ので、右側のフォームでログインした。

オレンジ色のフォームが出てくるので、ここにさっそく先ほどの「EzDrummer Lite Serial Number」を入力し、「Submit」をクリックする。

ダウンロードのボタンがあるので「MAC」の方をクリック。なお、この画面は後でまたゴニョゴニョするので、閉じないでおいておくこと。

ダウンロードしたdmgファイルをダブルクリックすると、下記のようなのが出てくる。「Install」のフォルダアイコンをダブルクリック。

一杯入ってるけど、この中のうち「EZdrummer Lite Installler.mpkg」、「EZX Cocktail Installer.app」、「Toontrack solo Installer.mpkg」の3つを順番に実行する。

まずは「EZdrummer Lite Installler.mpkg」。実行するとインストーラが起動する。「続ける」をクリック。

「大切な情報」が表示されるので目を通して「続ける」をクリック。

「使用許諾契約」が表示されるので、よく読んで「続ける」をクリック。

下記が表示されたら「同意する」をクリック。

「インストール」をクリック。

パスワードの入力を求められるので、「ソフトウェアをインストール」をクリック。

下記のようなメッセージ(*2)が表示されるので、「OK」ボタンをクリック。

インストールが完了したら「閉じる」をクリック。これで「EZdrummer Lite Installler.mpkg」のインストールは終了。

続いて「EZX Cocktail Installer.app」。こちらも実行するとインストーラが起動する。End User License Agreement(*3)が表示されるので、よく読んで「I accept the terms in the license agreement」(*4)にチェックを付けて、「Continue」をクリック。

「Install」をクリック。

「Exit」をクリック。これで「EZX Cocktail Installer.app」のインストールは終了。

最後に「Toontrack solo Installer.mpkg」のインストール。実行すると例によってインストーラが起動する。「続ける」をクリック。

さらに「続ける」をクリック。

「大切な情報」が表示されるので、目を通して「続ける」をクリック。

使用許諾契約が表示されるので、よく読んで「続ける」をクリック。

利用許諾契約に同意するかを聞かれるので、同意するなら「Agree」をクリック。

「インストール」をクリック。

パスワードの入力を求められるので、入力して「ソフトウェアをインストール」をクリック。

インストールが完了したら「閉じる」をクリック。これで「Toontrack solo Installer.mpkg」のインストールは完了。

続いてライセンスの登録。Toontrack Soloを起動する。「OK」をクリック。

起動すると、下記のような画面が表示される。「Computer ID」ってのは後で使うので、コピペできるようにしておくこと。

Webブラウザに戻って、「Authorize Product」をクリック。

「Computer ID」と「Computer description」の入力を求められる。「Computer ID」の方はToontrack soloに表示されていたやつ、「Computer description」は後で識別するためのラベルなので好きに入力すればいい。

入力したら「Authorize」をクリック。

Authorization codeが発行されるのでコピっておく。

Toontrack soloに戻って、コピったAuthorization codeを緑色の方にペーストする。その後、「Authorize」をクリック

下記のメッセージが表示されればOK。後は普通に使える。

*1:ので、アカウントを新規に作るタイプの手順はここでは省略
*2:内容的には「コピーに時間かかるからちょっとまっとれ」的な理解でOK?
*3:利用許諾契約のこと
*4:「私は利用許諾契約に同意します」の意

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Yuta Hayakawa

ハムスターLOVEな自称PHP&GNU/Linux系エンジニア。 趣味で「自己満足系自作曲」を作っています。余裕のあるときならコラボ等歓迎(ただしボクは低レベル)。 各オンラインストアで自作曲販売中。SoundCloudでもお聞きいただけます!

-旧ブログ記事
-, , , , , , ,

Copyright© 美徳という名の背徳 , 2018 All Rights Reserved.