2014年7月12日土曜日

Macbook Air(11-inch, Mid 2013)で使えるUSB3.0なFlash Drive(USBメモリ)を買ってみた

USB3.0なUSBメモリってデカイのが多いよね


Macbook Airを使ってると内蔵ディスクの容量が気になってくるよね〜。ってことで、候補に挙がるのがUSBの外付けディスク。HDDを買うのも良いけど、持ち運びを前提とするのは少々大変。モバイルで使うのを考慮するとなおさらね。

となると、次に出てくる候補はUSBメモリ。普通のスティック状のヤツじゃなくて、親指の爪サイズくらいの小さいヤツね。付けっぱなしでも気にならないのが良いよね。……とはいうものの、この手のサイズのヤツはUSB2.0のものがほとんど。USB3.0が搭載されたPCではちょっとアレだよね。

と、思っていたのだけど、今スゴイ話題になってる(*1)ジャストシステム社のオンラインショップで見つけたのがこの製品。ボクはATOKユーザなので優待価格で購入。ついでに10%引きクーポンも使えたので、そこそこの値段で買えた感じ。


突起部は約1cm。USB3.0対応で、64GB。Read : 90MB/s、Write : 20MB/sというのがカタログスペック。アルミ筐体ということでMacbook Airにピッタリなデザイン。
永久保障付き(*2)らしいけど、金額も金額なので下手に交換手続きで時間食うより新しいの買っちゃった方がいいかなと思ったり。その時に売ってれば。

ちなみにメーカーのサイトは下記を参照。


早速開封の議


パッケージはこんな感じ。


裏面はこんな感じ。


中身を取り出してみるとこんな感じ。こちらは裏面。指したときに下になるほう。


こちらが表面。指したときに上になる方。


USB端子側。青色がUSB3.0の証拠だね。


背の方にはATOKロゴが。JustMyShopで買うとこのロゴ付きのが買える。……それが嬉しいかは知らないけど。


Macbook Air(11-inch, Mid 2013)に取り付けてみるとこんな感じ。左側ね。MagSafe2のコネクタよりも出っ張りがないかんじなのね。


右側に取り付けてみるとこんな感じ。このくらいのサイズだと付けてる感じがなくて良いね!


Macbook Air(11-inch, Mid 2013)のUSB3.0ポートに繋ぐだけで普通に認識した。



ボクはMac OS X専用で使う予定なので、この後ディスクユーティリティから「Mac OS 拡張(ジャーナリング、暗号化)」で再フォーマットして使用している。

今のところ、なかなかいい感じ。

--------------------------------------------------------------------------------
【2014/08/12 追記】

しばらく使ってみた結果。

まず使用開始から数日で書き込みが一切できなくなり、読み込みも怪しい状態になったので交換手続きをしてみました。窓口にメールして指示を仰いだところ、必要事項を指示されたのでその通りに手続き。ボクの場合は故障品を窓口まで送って、交換品が届くまでだいたい1週間くらいって感じ。

で、今は交換品を使ってるんだけど、今のところは普通に使えている。……けど、書き込みがかなり遅くなることがあるのが難点。読み込みは高速でできるので、書き込みを伴わないか頻度が低いブツを配置するのには使えるけどそうじゃない場合は避けた方がよさそう。
--------------------------------------------------------------------------------


*1:ベネッセ社からアレしたアレをアレした件で
*2:(株)キング・テック社が窓口らしい

0 件のコメント:

コメントを投稿