2014年5月19日月曜日

PhotoshopとLightroomを980円/月で使い始めてみた

みんな知ってるPhotoshopを使いたい!


Photoshopといえば、Adobe社が開発/販売している写真編集・加工ソフト。その名を知らないという人はほとんど見かけないレベルの知名度があり、印刷/デザイン業界ではデファクトスタンダードですね。

さて、Adobe社の方針で、パッケージ販売(*1)が終了し「Creative Cloud」という名称でのサブスクリプション(*2)形式での販売に切り替わったのは記憶に新しいところ。


例えばPhotoshopを買おうと思ったら、「単体サブスクリプション」(*3)(年契約:2,180円/月、月契約:3,180円/月、年一括:26,160円/年)か全部入りの「Creative Cloudサブスクリプション」(年契約:4,980円/月、年一括:59,760円/年)のいずれかしか選択肢を選ぶ必要があるわけで(*4)。

トータルでの出費はともかく、「月額いくら」のスタイルになったことで手を出しやすくなったのは事実でしょう。特に全部入りの「Creative Cloud」は5,000円/月でAdobe社の全製品が使い放題ということで、毎月飲み会1回分程度我慢することで、旧製品ラインナップでいうところのMaster Collectionあたりが使えるようなイメージになることもあり、嬉しい人も多くいるのではないかと。どのパターンでも、最新の製品を使うことができるので、それが嬉しい人もいることでしょう。

反面、「クラウド」的なプロダクトになったことに不満を覚える人もいるようで。業務で使用している人を中心に、先日発生したAdobe IDによるサインインに関する障害を受けてさらにその思いを強くした人もいるようですね。CS6などの旧バージョンを確保しようとしている人もいるとかいないとか。


今なら安くPhotoshopをとLightroomを使えるZE☆


まあ、なにはともあれ現状のメインストリームというレベルでは、「単体サブスクリプション」か「Creative Cloud」のどちらかを選択するのが基本。Photoshopだけを使いたい場合は、金額的な差も微妙だしもしかしたら将来別なプロダクトにも興味を持つかもしれないし……と悩みどころではあります。

が、ちょっと待って。2014年5月31日までならもっと安く使うことができるんですよ。学生とかの場合は知らないけど、普通の個人だったら最安で使えるんじゃないかなと。

それが「Photoshop 写真家向けプログラム」。PhotoshopとLightroomが980円/月で使えるプランなのですよ。


1年縛りがある(*5)ものの、単純計算で11,760円/年で使えちゃうというわけで。Lightroomはモバイル版も使えるし、単体サブスクリプションと同様にBridge CCやBehance ProSite、それに20GBのクラウド ストレージも使えるというのがこのプランなんだとか。さらに嬉しいことに、2年目以降も980円/月。

詳しいところは下記のFAQや利用条件のページも合わせて参照するといいのではないかと。



仕事の幅を広げるために/趣味のレベルを上げるために、Photoshopをマスターしよう!と思っていた人にとってはうってつけのキャンペーンではないかとおもうのです。

ボクもコッソリ契約してみましたよ


さて、そんなAdobe社の売り文句を真に受けたボクな訳ですが、ずっとPhotoshopには興味を持っていたこともあり「写真家プログラム」の契約をすることに。オリジナルのTシャツやシール、名刺なんかを作るときには入稿データがPhotoshopかIllustratorしかだめだったりもするし、CMYKなファイルを扱うのに無難だし……ってことで。

各自契約前に体験版をダウンロードするなどして自分が動かそうとしている環境で期待通りのパフォーマンスで動作するかをチェックしておくことを強くオススメしておきます。ボク個人はMavericks(10.9.3)なMacbook Air(11-inch, Mid 2013)でメインに使おうと思ってるわけですが、体験版を動かした限りだと自分の使用用途には満足できる動きはするかなと判断してます。

まずはWebブラウザを起動し、「Photoshop 写真家向けプログラム」のページにアクセス。「月額980円で購入」の青いボタンをクリック。


ページが切り替わるので手持ちのAdobe IDでサインイン。ユーザIDとパスワードを入力したら「サインイン」の青いボタンをクリック。

Adobe IDを持っていない場合は、「Adobe IDを作成」の青いボタンをクリックし、画面上の指示に従うこと。


メンバーシップの詳細確認画面になるので内容をチェックする。特に何も無ければ「契約条件に同意する」の青いボタンをクリック。


支払い情報と請求先住所の情報を入力。入力したら「続行」の青いボタンをクリック・



最後に確認画面になるので、後悔しなければ「申込みの確認」の青いボタンをクリック。


支払い処理が終わるまでしばし待つ。


無事支払いが終わると、下記の画面になる。「使用を開始」の青いボタンをクリック。


ダウンロード可能なプロダクト(*6)が表示される。とりあえずPhotoshopをインストールしてみる。Photoshopの方の「ダウンロード」をクリック。


ページが切り替わるので、「ダウンロード」をクリック。


適当な場所にダウンロードする。


ちなみにダウンロード先の指定ダイアログの裏にはこんなのが表示されている。


ダウンロードが終わったら.dmgファイルをダブルクリック。自動的にマウントされて下記のようなダイアログが表示される。赤枠部をダブルクリック。


警告が表示されるので「開く」をクリック。


ログインユーザのパスワードを入力し、「OK」をクリック。


インストールの初期化とダウンロードが始まるのでしばし待つ。


一段落付くと、メニューバーのところにCreative Cloudのアイコンが表示され、下記のようなウィンドウが表示される。

自分のAdobe IDとパスワードを入力し、「サインイン」をクリック。


ソフトウェア使用許諾契約書が表示されるのでよく読む。そして「同意する」をクリック。


Photoshopのインストールが始まるのでしばらく待つ。「Apps」タブでは体験版やサブスクリプションないでインストール可能なプロダクトの一覧が出ている。必要なら追加でここからインストールできる。


インストールが終わるまで他のタブをチェックしてみる。

まずはホームタブ。チュートリアル的なクイックガイドとアクティビティが表示されているらしい。


続いて「ファイル」タブ。Creative Cloudのクラウドストレージ関連の内容っぽい。ボクはしばらく使う予定がないのでこのまま放置。


続いて「フォントタブ」。Typekitでゲットしたフォント関連のものらしい。ボクはしばらく使う予定がないので(ry


最後に「Behance」タブ。どうやらポートフォリオ的なうんたらかんたららしんだけど、ボクは使う予定がない(ry


そんなこんなしている間にインストール完了。後は普通に使えるぜ!

ちなみにデスクトップ版については、一度ライセンス認証が確認取れてしまえば30日(月額契約プランの場合)/99日(年間契約プランの場合)はオフラインでも実行可能とのこと。こないだみたいなAdobe IDでサインインできない系のトラブルであっても、タイミングがマズくなければ使えるはず(*7)。


つづいてLightroomもインストールしてみる。インストール自体は先の「App」タブから実施。

インストールが終わって起動してみたら、こんなダイアログが表示された。とりあえず「日本」を選択して「次へ」をクリック。


シリアル番号は最初から入力済みだったので、そのまま「次へ」をクリック。


登録情報の入力になったので、とりあえず必須項目だけ入力して「完了」をクリック。


下記のダイアログが表示されたので、「続行」をクリック。


Lightroomも普通に使える状態になった。


さぁ使ってみよう!


ボクは主にPhotoshopを使うつもりだけども、さすがに行き当たりばったりではPhotoshopを使いこなすことはできないよね。……ってことでチュートリアルなどを参考に学習してみることに。

とりあえず下記のページとか……


このあたりとかを参考に……。


何か困ったときは、お仕事一緒にしているあの人とか、TwitterやFacebookでお友達になっているあの人やあの人とかに泣きつこう!きっと対価と引換に教えてくれるはず!(*8)


*1:最初にお金を払ったらずっと使える、売り切りの販売形態ね
*2:毎月一定額を払うことで使用権を取得する形態ね
*3:プロダクト毎に単体サブスクリプションが用意されているが、2つ以上使いたいときは金額的にCreative Cloudの方がオトクだったりするかもしれない
*4:実際にはチーム版とか状況に応じていろいろな選択肢があるけど、個人で使う場合はだいたいこのあたりだと思う
*5:利用条件のページによると解約に関しては「契約日から30日以内なら全額返金」でそれ以降だと「残りの契約期間で支払う金額の50%分の料金」を払う必要があるとのこと
*6:つまりPhotoshopとLightroomね
*7:もちろんサインインを伴うものは使えないけどね
*8:……たぶん

0 件のコメント:

コメントを投稿