2014年1月11日土曜日

「自称ミュージシャン」になるための方法あれこれのまとめ 〜 マスタリング編 〜

「自称ミュージシャン」でもマスタリングくらいは専門家にしてもらいたい!


前回の配信関連編を書いてて思ったんだけど、せっかくそういうお遊びをするならある程度「ちゃんと聴ける」楽曲を使いたいよね。数百円でもお金取ろうって言うならなおさらね。

理想で言えば、作詞作曲はじぶんでやるとして、まともな人に編曲してもらって、レコーディングスタジオ押さえてちゃんとしたミュージシャンに演奏して貰って、ちゃんとした人にミキシングしてもらって、ちゃんとした人にマスタリングして貰って……ってやりたいけど、予算もねぇしそこまで「ガチ」じゃねぇし。

じゃあ、最低限そういった「ちゃんと聴ける」ものを作るには……ってことで考えたところ、素人Mix音源で大変恐縮ではございますがマスタリングだけプロにお願いさせていただけないでしょうか……って結論に至ります。

で、どういうサービスがあるのか軽く調べてみました。「自称ミュージシャン」なのでオンラインで完結しそうな奴を適当に。

例によって、ここに書いたものがオススメって訳じゃないです。選ぶときはサイトに書かれていることをちゃんと読んで、自分で判断してね。

カフェオWEBマスタリング



¥4,500/曲でやってくれるらしい。クレカか銀行振込が使えるっぽい。早ければ翌月、遅くても1週間程度とのこと。マスタリングの再修正は何度でも無料って書いてある。

ちょっと面白いなと思ったのは、1年の間にWebマスタリングして貰った奴をまとめて再マスタリングしてくれて、プレス用マスターCD-Rを作ってくれるとのこと。¥1,300/曲の追加費用がかかるけど、なかなかいいサービスだと思う。

Whereabouts Records Mastering



¥500/分という料金体系で、上限が¥29,800とのこと。支払いは銀行振込のみ。4分の曲だとすると、¥2,000ってことか。だいたい1週間ほどかかるとのことで、再修正は無制限。

無料お試しマスタリングサービスがあるので、普段自分が作るようなもので一度やって貰ってみるといいかも。

StudioLightStuff



納期7日の通常プランと納期3日の特急プランがあるとのこと。曲の長さで料金が変わるもよう。通常は10分以内と思われるが、その場合通常プランが¥3,600/曲、特急プランが¥5,600/曲。クレカか銀行振込が使えるらしい。

通常のマスタリングにくわえて、別用途のマスタリングをお願いしたいときは追加で¥2,000/ファイル(*1)だってさ。

トロリーバス・マスタリング



¥4,200/曲でやってくれる。支払いはクレカか銀行振込がOKらしい。5〜14日程度かかるとのこと。修正は別途お見積もり……って感じかな?お試しマスタリングサービスがある。

他にない特色としては、JANコードを無料で発行してくれたりCCDBへの登録を無料で代行してくれたりしてくれるところ。特にJANコードは結構嬉しいシチュエーションも多いんじゃないだろうかと。

このほかにもいろいろなサービスがあるよねぇ


だいたい個人的に気になるのはこれくらいかなぁ。これ以外にも「マスタリングサービス」ってのをやってくれるところはいっぱいあるよね。

ちょっと調べてみた感じだと、いわゆる「音圧を上げる」ってことだけをやってくれるところが結構多いなって印象が。低価格でそれ自体需要があるんだろうけど、それくらいならフリーのプラグイン使うだけでできちゃったりするよね……ってことでそういうのだなと思ったところのはちょっと除外してます。

たぶん業者さんによって、良い悪いっていうよりも好き嫌いが結構出るとおもうので、お試しがあるならそれを、無くて低価格でできるならそうやって、本格的にお願いする前に自分好みの業者さんを探した方がいいかも。曲のジャンルとかで使い分けるってのもアリだろうしね。

ちなみに個人的な体験談なんですが……


ちなみに個人的にはトロリーバスマスタリングさんのお試しマスタリングをお願いしたことがあって、その出来は結構良かったって印象。俺のクソ音源、クソMixでもそれなりに聞こえるようになってて、「マスタリングってすげぇ!」って思いました。まる。

そうそう、そういえば。今やってるのかとか、毎回やってるのかってのはわからないんだけど、そのお試ししたときに、マスタリング済み音源がただ送られてきただけじゃなくて電話がかかってきたことを思い出した。

「ここがこうだからちょっとアレなんだけど……」的なアドバイスって言うかマスタリングした結果に対する説明というか、そういう電話だったんだけど、かなりビックリした思い出。いや、たかがお試しでそこまでするのか、と。

それを期待してお試しするのはアレだし、今やってるのかとか毎回やってるのかはわからないけど、そういうのもあって自分がお願いするときはここを第1候補で考えようって心に決めてたりする。

大変残念ながら、未だにその機会が訪れないので、今年はなんかちゃんとしたの作りたくなるようにみんなボクに力を分けてください。ついでにお金も(ry


*1:ファイル=曲ってことかしら?

0 件のコメント:

コメントを投稿