2013年9月16日月曜日

僕の夏休み(2日目) ~ 修学旅行を楽しもう!鬼怒川エリア散策ツアー! ~

って事で二日目です!(1日目はこちら

タイムテーブル(2日目)


2日目のスケジュールですが、大体こんな感じです。

06:00 ~ 06:30 にわとりさんの鳴き声で起床、日光杉並木ユースホテル(民宿しんこう苑)へのチェックアウト
06:30 ~ 07:20 徒歩で下野大沢駅へ余裕を持って向かう(はずが道に迷う)
07:20 ~ 07:30 何とか到着し、早くも汗だくになりつつ電車を待つ
07:30 ~ 07:36 下野大沢駅 ~ (JR日光線) ~ 今市駅
07:36 ~ 07:53 今市駅 ~ (徒歩) ~ 下今市駅
07:53 ~ 08:17 途中のコンビニで買ったご飯を食べながら電車を待つ
08:17 ~ 08:29 下今市駅 ~ (東武鬼怒川線) ~ 新高徳駅
08:29 ~ 09:12 循環バスが来るまで予定を考えながら待つ
09:12 ~ 09:17 新高徳駅 ~ (東武ダイヤルバス循環バス) ~ おさるの学校
09:17 ~ 10:30 日光猿軍団で猿山のお猿さん達にエサをあげたりお土産を見たりしつつ、ショーを待つ
10:30 ~ 11:45 ショーを見る
11:45 ~ 12:32 バスが来るまで時間があるので、近くにある鬼怒川お菓子の城でまったり
12:32 ~ 12:40 おさるの学校 ~ (東武ダイヤルバス循環バス) ~ 日光江戸村
12:40 ~ 17:00 日光江戸村をエンジョイする
17:00 ~ 18:26 鬼怒川温泉駅で旅の思い出に浸りつつ電車を待つ
18:26 ~ 20:35 鬼怒川温泉駅 ~ (特急きぬ138号) ~ 浅草駅

新高徳駅


2日目は新高徳駅からスタートすることに。いや、特に理由は無いんだけども、必要なチケットは初日のうちに購入済みだったのと、経路的に新高徳駅からの方が近いってのもあってそうしました。特にコレがオススメってコースなわけじゃないので、そのあたりはご注意を。

おさるの学校(日光猿軍団)


テレビなどでおなじみの日光猿軍団。2013年中に閉鎖の予定とのことで、1度も見たことがなかったということもあり行ってみることにしました。


平日だった割に、小さなお子様連れの家族を中心に結構人が来てました(劇場の1/3~1/2が埋まるくらい?)。


早く着いたので売店でおさるさん用のおやつを購入、猿山にいるお猿さんに与えてみる。おやつの中身的には、キャベツや小さなクッキー(ペレットっぽいもの)、果物や落花生などなのですが、やっぱり人気のあるものとそうでないものがあるようで……。売店で(人間用の)ミニトマトなんかが売ってるんですが、そういったものの方が食いつきがいいらしいです。


んで、ショー。

最初にムービーが流れていろいろな宣伝を見た後、若手(?)の調教師さんとお猿さん2匹のパフォーマンス。なかなかユーモラス。

その後、毎度おなじみ「おさるの学校」ということで、校長先生こと間中敏雄さんと沢山のお猿さん達の集団芸。みんな結構お年を召しているようで、結構お疲れのご様子。でも、芸達者。まるで小さいおっさんが中に入ってるかのよう。なるほど、これが日光猿軍団か。


ショーの最後に校長先生のお言葉が。なんか聞いてて切なくなる(つ_T)


鬼怒川お菓子の城


猿軍団のショーが予想より長くなったので、バスの時間が合わない……。お昼にしたいけど、猿軍団には自販機のご飯しかない……。ってことで、近場にあった鬼怒川お菓子の城なる建物へ。


結果から言えば、ここではお昼ご飯を食べられませんでした。まあ、名前が「お菓子の城」ですからね。ええ。

まあ、ケーキやドリンクなどは売っていて、2階でゆっくり食べられるようなのでそれで小腹を満たすことに。バスを待つ間にちょこっと寄ってみるにはちょうどいいかもしれません。

日光江戸村


江戸の町を再現した一大テーマパークですな。2日目のメインイベント。


今回はお昼過ぎから入ったということもあり、やってるショーを手当たり次第見て、空いた時間にご飯食べたり散策したり……的なコースでエンジョイすることにしましたよっと。

ちなみにご飯は「日本そば藪」で江戸せいろってのを食べてみました。味噌の汁につけて食べるざるそばですね。うん、なかなか美味しい。


まず見たのは「大忍者劇場」。ステージ上で繰り広げられる殺陣ってのは迫力満点なものですな。


続いて「両国座」。人情物のお芝居ですね。個人的に、この手の話は大好きなので楽しめました。


続いては「ニャンまげ劇場」。ムービーをただ見るだけなんですが、そのムービーの内容が……なんていうか……すげぇ……シュール……。うまく言えないけど、なんか、こう、クルものがありました。

ところで、私個人は「ニャンまげ」以外知らなかったんですが、どうやら「ワンまげ」、「パンまげ」、「サルまげ」ってのもいるみたいですね。



そして毎度おなじみ「北町奉行所」。この演目のその日最後の講演だったせいか、はっちゃけ気味というかなんというか、メタ話満載でした。とりあえず、ごんぞうさんは飛び石連休だの、みんなバツイチだの、町娘役の人は40歳台だの、小林さん(出番が少ない)ってのだけが頭に残りました(*^ー゜)


最後に「水芸座」。イメージ通りの水芸でしたね。


で、入り口に急ぎ足で向かって居たところ、道中で南京玉すだれをやっていたり、侍に「スキアリ!」と斬りかかられそうになったり(不意打ちだったのでマジびびった)、門を出たところにニャンまげがいたり(バスが来てたので写真撮れなかったのが心残り(つ_T))、最後の最後まで気が抜けないのはさすがだとおもいました。

おうちに帰るまでが遠足です

と、まあ、こんな感じで2日間エンジョイしてきたわけですが……。小学生の頃に修学旅行できて依頼の鬼怒川エリアでしたが、なんか記憶の中のそれとちがいましたね。

日光エリア(東照宮とか華厳滝とか?)は今回は行かなかったので、又何かの機会があったらいってみるのもよいかなぁ……と、旅を振り返りながら浅草に着いたわけですが、最寄り駅までの道中がいつもより辛く感じるのはなんでなんでしょうかね?

家についてから、途中のスーパーで買ったおさしみとかでお疲れ様パーティーをしたんですが、旅の後に家で食べるご飯ってのもいいものですね。ホッとします。

というわけで、僕の夏休みはコレにて終了です_ノ乙(、ン、)_

0 件のコメント:

コメントを投稿